感度があがるクンニの魅力

クンニは少し体位を変えるだけでかなり感度が変わってきます。唇や舌を使って女性器を優しく愛撫する事によって男性の愛と誠意を感じとりセックスをする前には欠かせない前戯となっています。また女性の中には「何も感じない」「気持ち良くない」と女性器を刺激されても全く感じない女性も多くいます。そんなクンニの極意というのはやはり舐めるテクニックだと思います。しかしそんなクンニでも舐めるだけでは女性を満足させることはできません。そこで今回はクンニを行う際の体位についてお話します。まず一つ目ですが「仰向け足ピン」です。これは仰向けになりながらクンニを行う事です。この体位は女性が最もオーガズムを得やすい姿勢となっていて足を伸ばすことによって膣圧のコントロールをして感度がかなり上がります。なので女性の感度を一番に考えているなら仰向け足ピンクンニが一番感じると思います。次に「まんぐり返し」です。これは知っているかもしれませんが下半身を宙に浮かして肛門が天井を向くらいの体位です。これは女性からすれば若干恥しい体位ですが自分の性器が目の前に来る状態で男性が女性器を舐めている姿がはっきり見えるので女性からすれば「こんな感じで舐めているのか」と興奮する体位の一つです。

お願い

当サイトはアダルト情報を多く含んでおりますので18歳未満の方は閲覧できません。こちらから退出して下さい。